トレジャーデータでカスタマーサクセスを担当している増田です。

TREASURE CDPのMobile SDKに新たに追加された機能、アプリライフサイクルイベントの自動取得機能をご紹介します。

こちらの機能を有効化いただくと、アプリのライフサイクルを把握する上で重要なイベントである①インストール〜②起動〜③バージョンアップデートを自動でトラッキングすることができます。

こちらは機能は、Android Mobile SDK は v0.1.17以上で、iOS Mobile SDK は v0.1.25以上で提供していますので、必要に応じてSDKのアップデートをお願いいたします。

SDKを対応のバージョンにアップデートいただいたあとは、’enableAppLifecycleEvent’ オプションで自動トラッキング機能を有効化するだけです。

Android、iOS共に、ライフサイクルイベントはアプリバージョン情報と共に取得されます(アップデートの場合はアップデート前後のバージョン)。

取得データイメージ(Androidの例)

取得できる項目の一覧は下記の通りです。

項目 概要 値例
td_android_event
(td_ios_event)
イベント名 “TD_ANDROID_APP_INSTALL”
(“TD_iOS_APP_INSTALL”)
td_app_ver アプリバージョン “1.1”
td_app_ver_num アプリバージョン番号 2
td_app_previous_ver アップデート以前のバージョン
(アップデートイベントのみ)
“1.0”
td_app_previous_ver_num アップデート以前のバージョン番号
(アップデートイベントのみ)
1

詳細は各SDKのドキュメントをご参照ください。

Android
https://docs.treasuredata.com/articles/android-sdk#step-3-initialize-the-library-at-oncreate-in-your-application-subclass

iOS
https://docs.treasuredata.com/articles/ios-sdk#tracking-application-lifecycle-events

導入にあたってのご不明点、ご質問は貴社カスタマーサクセス担当までお問い合わせください。

TREASURE CDPの資料はこちらのフォームよりダウンロードいただけます。

カスタマーサクセス増田 泰彦

トレジャーデータにてカスタマーサクセスを担当。広告代理店〜アクセス解析ベンダー〜分析コンサルティング会社での経験を活かして、メーカー・ブランド企業を中心にお客様支援に従事。

トレジャーデータは2018年7月18日(水)、デジタルマーケティングの祭典「TREASURE DATA “PLAZMA”」第3弾を開催します。MarTech Stack の先行事例が拓くデジタルトランスフォーメーションイベントです。事前登録(参加費無料)はこちらから!