コンテンツマーケティングで重要なこと

4C分析

自社を取り巻く現状を「企業」と「顧客」
双方の視点から分析、把握する

顧客の行動ログからペルソナを作成し
カスタマージャーニーマップを作成します。

企業目線で現状を分析し
STPを仮説立てKPIの判断材料とします。

KPIの設定

最終目標を達成するために不可欠な
過程を洗い出す

エンゲージメントとロイヤリティを測定し
達成レベルを随時チェックします。

必要に応じてコンテンツの内容や
発信するタイミングなどを改善します。

ロイヤルカスタマー分析

良顧客の育成と拡張に向けたサービスの
改善を目指す

購買実績などの「貢献度」よりも商品や、
サービスに抱く「興味・関心」を重視し、
ロイヤルカスタマーのためのファネルの
評価軸とします。

StoryGrowの特徴

ユーザー体験のデータから最適なコンテンツ発信を実現する為に
3つの特徴があります

  • ①複数の顧客のカスタマージャーニーを長期間測定
  • ②行動ログからセグメンテーションを発見し、ターゲットを明確化
  • ③変化する顧客のTPO(時間・場所・場合)に沿ったコンテンツ発信

TREASURE CDP 活用事例

"トレジャーデータがあることでデータドリブンにあらゆることを改善することができ、私達だけでなくさらにその先の顧客の売上にも貢献してくれます"

「Willyet(ウィルイエット)」は、貴社サービスのもつコンセプトや価値をストーリーに紡ぎ、ビジュアル表現をもって顧客に発信できるコンテンツマーケティング・プラットフォームです。

顧客の流入ワードや回遊ログ等を「TREASURE CDP*」で継続的に集積・分析することで、ターゲット層をセグメント化。潜在ニーズを把握し、展開するコンテンツを柔軟に軌道修正します。

素早くPDCAをまわし、最適化されたコンテンツで効果的にリーチ。顧客とのエンゲージメントを構築し、LTVアップを実現します。

*2017年7月にサービス名をプライベートDMPの「TREASURE DMP」より変更

Next Step

StoryGrow に関する詳細をダウンロードして頂くことが出来ます

資料ダウンロード