体験価値のコミュニケーションを追求するために

CDPで実現する「データによるインサイト探求」

ライオン株式会社

生活者インサイトを探るためのアプローチとは?

これまで、スーパーマーケットやドラッグストアなどリテール店舗を強力なタッチポイントとしてマーケティング、セールスプロモーションを展開してきた消費財メーカーにとって、デジタルトランスフォーメーションがこれからのビジネスにとって重要なテーマとなっていることは、もはや言うまでもありません。では実際、ライオンではどのような視点でマーケティングを考え、データを活用しているのでしょうか。

本事例の詳細をお送りします。

下記フォームよりお申し込みください。ご登録のメールアドレス宛に全文のご案内をお送りします。

関連事例