オンラインからオフラインまで一貫したデータ活用で

実店舗のマーケティングを最適化する

O2Oマーケティングの最新事例を、今すぐダウンロード

世の中のあらゆるデータを収集・分析・連携できる基盤、Arm Treasure Data CDP。企業内のサイロ化されたデータを統合・分析し、それにもとづいた施策を打つことで、個々の顧客体験を最大化させることが可能です。

週に約1億件という店頭での購買データを強みに、クーポンによるマーケティング活動を支援する事業を展開するカタリナマーケティングジャパン株式会社。そうしたデータを、Webサービスやアプリといったオンラインデータとどう連携させるかがここ2年ほどの課題でした。Arm Treasure Dataを活用し、どのように課題を解決していったのでしょうか?

O2Oマーケティングの最新事例を、今すぐダウンロード