アパレル業界限定セミナー 売上最大化に向けた顧客データ利用〜CDPを活用した顧客体験の最適化の実現〜

消費者の生活様式や価値観が大きく変化してきている近年。「購買」に関する行動や意思決定プロセスもますます多様化しています。

オフラインの接点だけではなく、電話やWEB上での行動などのオンラインの接点などで、お客さま一人一人との最適なコミュニケーションを行うことが顧客体験の向上やロイヤリティの獲得には欠かせなくなってきています。

アパレル業界も例外ではなく、実店舗、自社ECサイト、モール型ECサイトなどの複数チャネルを行き来する消費者の行動を把握した上でコミュニケーションをとる必要があります。しかし、各チャネルごとに顧客データが散在してしまう、外部チャネルでの顧客の行動がわからない、などの課題をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、アパレル業界出身の担当者が登壇し、現在のアパレル企業様が抱える業界課題に対して、データを活用しどのように解決、売上の最大化を実現するのか、解説させていただきます。

セミナー概要

  • 日時 2022年6月24日16時〜17時30分
  • 会場東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル 7F トレジャーデータ東京オフィス 「XLINK 丸の内」 Google Maps
  •                
  • 定員3社様 ※1社様で、2名様まで参加いただけます。
  •                
  • 参加費無料
  • 対象アパレル業界にお勤めでで以下にあてはまる方: ・マーケティング・オムニチャネル ・CRM/EC/SNSなどのデジタルに携わる業務の方 ・ 新規事業、経営企画部門などで自社の1 to 1マーケティングを推進されたい方 ・ データ統合や顧客コミュニケーションの最適化に課題をお持ちの方
  • 主催トレジャーデータ株式会社
  • お問合せ先トレジャーデータセミナー担当sdr-jp@treasure-data.com

【登壇者】

トレジャーデータ
アカウント・エグゼクティブ
望月 秀夫

約20年間アパレル企業にて勤務。営業、MDなど店舗運営やブランド運営に従事。その後、Google アナリティクスの提供やweb解析の支援を行うe-Agencyにて勤務。コロナ禍による市場環境の変化から、改めて事業者の顧客データ活用の重要性を強く感じ、2021年11月にトレジャーデータにJoin、現在に至る。

トレジャーデータ
セールスエンジニア / ソリューションアーキテクト
榎本 一樹

トレジャーデータ 榎本一樹 顔写真

ウェブエンジニアとしてキャリアをスタート。サービス開発・運用経験を経て、データ活用に関するPMを担当。その後、総合広告代理店にて自社・クライアントのDMP環境構築推進に携わる。前職では、アパレル企業にて、事業部門の課題解決のために、DX推進・データ基盤構築・データドリブンな組織文化づくりを担当。

セミナーお申し込み

お申込みは締切りました。
今後の開催日程等についてのお問い合わせは、
sdr-jp@treasure-data.com
までご連絡ください。