CDP×AI×マーケティングで
コンシューマビジネスを加速

B2CのビジネスにおいてもAIの導入が加速しております。B2CでのAI導入におけるユースケースやそれを実現するために必要なマーケティングデータや実現するための最適なプラットフォーム及びその連携方法についてご紹介いたします。また、実際にご利用頂いておりますユーザー様によるご登壇事例やデモも交えてご紹介いたします。ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが、ぜひこの機会にご高覧賜りたく謹んでご案内申し上げます。

お申し込み

プログラム

14:30-15:00

開場

15:00-15:10

ご挨拶

15:10-15:20

生活者を360°理解するマーケティングデータとは

インテージでは、生活者の深い理解をベースに、 お客様企業のマーケティング活動を全方位で支援しています。
本セッションでは、インテージがご提供する様々なマーケティングデータをご紹介すると共に、 DataRobotを基盤とした取り組みについてもご紹介します。

株式会社インテージ 開発本部 先端技術部 佐藤 健一氏

15:20-15:40

Arm Treasure Data eCDPと機械学習のマーケティング活用

Arm Treasure Data eCDPはお客様がデータ・ドリブンな企業を創り上げる際に必要な情報を分析し、利用することをサポートします。
本セッションでは、Arm Treasure Data eCDPと機械学習をマーケティングに活用したユースケースをご紹介します。

トレジャーデータ株式会社 Account manager 小坂 慎吾

15:40-16:00

AIの民主化を可能にするDataRobotご紹介

DataRobotはあらゆるレベルのユーザーが機械学習をビジネスで活用する事を可能とするツールです。今回は小売のデータを利用し、DataRobotによって高精度な機械学習モデルがプログラミングなど一切必要なく生成され、インサイトを元にその中身を理解し、予測を行っていくプロセスをご覧いただきます。

DataRobot Japan データサイエンティスト 中野 高文氏

16:00-16:10

Q&Aコーナー

16:10-16:20

休憩

16:20-16:50

DataRobot事例:卸売事業における定期発注自動化への取り組み

SB C&S株式会社 先端技術推進統括部 技術開発室 澤下 俊幸様

16:50-17:20

PoCを通じて感じたDatarobot導入に対する期待値

パナソニック株式会社 アプライアンス社 マーケティング企画部 明峯 恭彦様

17:20-17:30

閉会のご挨拶

開催概要

日時

2019年4月17日(水) 15:00-17:30 開場14:30〜

会場

東京都千代田区神田練塀町3番地インテージ秋葉原ビルインテージ秋葉原ビル受付にてセミナー参加をお伝えください。

定員

150名程度

参加費

無料

対象

デジタルマーケティング担当者、分析担当者

共催

株式会社インテージDataRobot Japanトレジャーデータ株式会社

ご連絡先

注意事項

定員を超えた場合は抽選とさせて頂きます。
お申込み後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。

お申し込みフォーム