オフグリッド型コネクテッド住宅を昨年に続きオンライン出展、新規パートナーも参画し、VR/ARによるオンラインコンテンツも拡充

カスタマーデータプラットフォームのリーディングカンパニーであるトレジャーデータ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長:三橋 秀行、以下 トレジャーデータ)は、2020年10月20日(火)~23日(金)の4日間、オンラインで開催される「CEATEC 2020 ONLINE」に出展することをお知らせします。トレジャーデータブースでは、昨年に引き続きオフグリッド型コネクテッド住宅のプロジェクト「OUTPOST™(アウトポスト)」の最新情報を紹介。OUTPOSTは、昨年のCEATEC 2019において、2030年の豊かな暮らしの実現手段として初公開されました。今年は、コロナ禍を経た暮らしの変化と東京一極集中からの脱却も見据え、OUTPOSTが実現する新たな暮らしをオンラインで疑似体験できるVR/ARコンテンツを公開します。

 

同時期に開催される「PLAZMA 13」にて、OUTPOST関連セッションを配信

トレジャーデータでは、データ活用やDXの最新事例を紹介するをテーマとしたカンファレンスイベント「PLAZMA 13」を、2020年10月12日(月)〜30日(金)の会期でオンライン開催します。CEATEC 2020 ONLINEの開催時期と重なる10月20日(火)〜23日(金)には、「PLAZMA Lifestyle」と題して、これからの暮らしとデータやテクノロジーとの密接な関係をテーマに、OUTPOSTTMに参画する各社やキーパーソンによるクロストークをオンライン配信します。

参加希望者は以下イベントサイトにて受け付けています。

<https://plazma.red/event-plazma-13/sessions/?theme=plazmalifestyle >

 

OUTPOST事業化に向け、新たなパートナーが参画

OUTPOSTは、パートナー各社が提供する各分野の最新技術をフィジカルとデジタルの両面で融合した、全く新しいモジュール型の住環境ソリューションです。電気、水などの既存の社会インフラから独立したオフグリッド型コネクテッド住宅であるOUTPOSTは、パートナー企業のテクノロジーと5G通信を通じて複数のデバイスから生活データを高い精度で収集・管理できます。これらのデータを統合的に管理・分析することにより、従来よりさらに豊かで健康的な循環型かつ持続可能な社会の実現を目指しています。

このたび、OUTPOSTの事業化を見据え、次の4社がOUTPOSTプロジェクトに参画することをお知らせします。

  • 株式会社ジブンハウス: VR/ARを活用したOUTPOSTの体験・販売プロセスの構築
  • 西尾レントオール株式会社:建築現場やイベント会場向けレンタル商材としてのOUTPOSTの活用検討
  • 株式会社リビタ:既存事業(住宅・非住宅)および新規事業におけるOUTPOST技術要素の導入・活用検討
  • J-POWER(電源開発株式会社):新たな電源供給・エネルギーマネジメントのあり方の実証
    (昨年より参画、本年より協賛社として連携強化)

OUTPOSTに関する詳細は、こちらをご参照ください。

トレジャーデータについて

Treasure Dataのカスタマーデータプラットフォーム(CDP)は、収集・統合した多種多様なデータから豊富な洞察を提供し、卓越した顧客体験を導き出すことで、エンタープライズを支援します。Treasure Data CDPは、データ管理の強力な基盤をベースに、企業・ブランドが複数のサイロを横断しつつ、大規模かつセキュアに様々なデータを統合することで、見込み客をより効果的に特定し、エンゲージメントを高め、顧客を獲得することがで可能となります。同プラットフォームは高度な構成に対応しており、企業の既存の技術スタックとともに進化する包括的なコネクターネットワークを誇り、顧客データに関するあらゆるイニシアチブを支援します。Treasure Dataは、フォーチュン500やグローバル2000のエンタープライズ企業をはじめ400社以上の顧客企業を有する、Arm Limitedの完全子会社です。

<本件に関するお問い合わせ先>

一般の方からの問い合わせ先
トレジャーデータ株式会社
堀内
E-mail:pr-jp@treasure-data.com
URL:https://www.treasuredata.co.jp

報道関係からの問い合わせ先
トレジャーデータ 広報担当
㈱VAインターナショナル
田中/後藤
TEL:03-3499-0016 FAX:03-3499-0017
E-mail:vai@va-intl.co.jp