Treasure Data CDPの特長と機能

深い顧客理解で実現する、最高の顧客体験

カスタマーデータプラットフォーム

Treasure Data CDPはあらゆるデータを最大限活用して、深い顧客理解を可能にします。自社事業の成長・拡大には、自社が相対する顧客像の深い理解がとても重要です。

詳細を見る

Treasure Data CDPは、異なるチャネルからのあらゆるデータを統合、一元化し、顧客や見込み客の深い理解をサポートします。施策につながる重要な洞察を得て、カスタマージャーニーに沿って顧客を魅了することが、 自社事業を成長、拡大させる近道です。

Treasure Data CDPは、グローバルで複雑な組織を横断するデータ活用にも対応できるよう設計されており、他の製品やサービスに依存しない独立性、様々なツールと連携できる高い接続性、そして用途に合わせた構成を可能にする柔軟性を備えておりデータ量の増大に合わせて簡単に拡張することができます。IoTデータも例外ではありません。また、高い堅牢性・安全性を持ち併せた企業向けSaaS(Software as a service)です。

Treasure Data CDPで、顧客体験を一歩先へ

資料をダウンロードする

リアルタイムにあらゆる場所から、顧客や製品データを収集

Treasure Data CDPは、さまざまなソースからデータを収集、統合し、さらにその後のデータのクリーニングや下準備のためのリソースを大幅に軽減します。

当社の専任開発チームは、データを簡単に収集・統合するためのデータ連携コネクタを、継続的に開発するだけでなく、定期的にメンテナンスしています。

行動データと顧客属性データを1つのシステムに統合すれば、データ分析は自由自在です。POSデータ、IoT機器データ、Webログ、SaaS、モバイル、オフラインのデータを、バッチおよびストリーミング形式で収集し、オムニチャネルマーケティングで真の顧客エンゲージメントを実現します。

Treasure Dataと連携可能なサービス一覧をご覧ください。

連携サービスの一覧を見る

顧客とのあらゆる接点で、その行動の”なぜ”を明らかにする

顧客プロファイルのあるべき姿は、常に更新され続けながら、製品やサービスを誰が購入したかだけでなく、なぜ購入したのかというインサイトまで提供してくれるものです。

Treasure Data CDPは、製品情報や顧客属性、顧客の行動などを一元化し、あるべき顧客プロファイルに必要となる柔軟性や自動化機能を備えています。これは顧客や見込み客を深く理解するための仕組みを構築する際の、大きな支えとなります。

“本当”の顧客を見つける

データとその分析の肝は”リアルタイム”であることです。Treasure Data CDPは、新規のセグメントを簡単に作成し、顧客が価値を感じて、関心を持つような個々に最適化されたマーケティングキャンペーンを実行することができます。

「解約する可能性が最も高い顧客」や「過去3ヶ月以内に店舗を訪れた顧客」などのセグメントを作り、個々に最適化されたオファーを提供し、顧客の維持率、獲得率を向上させましょう

Treasure Data CDPから得られた深い洞察をもとに作成した顧客セグメントで、マーケティングキャンペーンの効果を高めましょう。そのセグメントは人手を介することなく、自動で更新されていく形で構築することができます。

顧客セグメントを一度定義すれば、失注を予測したり、購入確度の高い見込み顧客を見つけたり、一人ひとりに合ったレコメンドを表示したりと、その可能性は無限です。

Treasure Data CDPには、機械学習ライブラリがあらかじめ組み込まれているので、マーケターはそれを活用して予測モデルをすぐに利用することができます。

マーケティング強化の鍵は、チャネル横断すること

情報過多の時代において、顧客に耳を傾けてもらうには、一人ひとりに最適化されたメッセージングが必須です。適切なタイミングで適切な場所に、パーソナライズされたメッセージやオファーを提供しましょう。

エキスパートへ相談する

トレジャーデータのプロフェッショナルサービスチームは、ITサポートを必要としないセルフマネジメント型のソリューション構築を支援します。テクニカルサポートスタッフが、必要なときにいつでも丁寧に対応いたします。

お問い合わせ