CDPの選択基準

よくある 10 のQ&A

CDP選定時に気になる10のポイントをQ&A形式でみてみましょう

あらゆるデータを安全に管理したい。顧客と最適なコミュニケーションを行いたい。CDPの機械学習 / AI について知りたい。企業にとって最適なCDPを選択する際によくいただく質問にお答えします。

すべてのデバイスから人とCookieをトラッキングする

質問: CDPは、匿名ユーザー・既存顧客の両方をデバイスごとにトラッキングできますか?

回答: CDPは、匿名ユーザーからロイヤリティーの高い既存顧客まで、それぞれの行動からインサイトが得られるように設計されています。 IDベース(電子メール、ユーザー名など)や、Cookieベース(ブラウザーのCookie、IDFAなど)でデータを収集し、トラッキングをサポートするウェブおよびモバイルSDKがあるかご確認ください。

すべてのカスタマージャーニーを一元管理する

質問: CDPはどんなソースからでも制限なくデータを保管できますか?

回答: CDPは、あらゆる種類と規模のデータ収集に対応しており、どんなソースからもデータを収集・保管できます。大量に収集したデータ、顧客のアクティビティの履歴から、施策の成功した理由、失敗した理由を把握することができます。

プラットフォームをまたいでカスタマーデータを統合する

質問: 電子メール、デジタル広告、プッシュ通知、人気のあるアプリ、ダッシュボードツールのデータなど、社内に散在するデータソースをすべて統合できますか?

回答: CDPは、クロスチャネルキャンペーン管理(CCCM)を簡単にするために、複数のソースデータを統合してマスターオーディエンスプロファイル(MAP)を構築、360°ビューで顧客を可視化します。すでに使用しているアプリや、これから使用したいアプリ、マーケティングオートメーションなどとの連携の有無は、弊社までお問い合わせください。

セキュリティ&コンプライアンス

質問: CDPにはどのようなセキュリティ認証/証明がありますか?

回答: 顧客にまつわる情報の安全のためにも、CDPを選定する際、セキュリティは最優先事項です。CDPのセキュリティが関連機関により認証されているのかどうか、最新の業界標準を満たしているのかどうかを必ず確認しましょう。

クロスチャンネルキャンペーンを管理する

質問: CDPには、クロスチャネルキャンペーンを管理し、カスタマージャーニーにマッピングする機能はありますか。

回答: 現代のマーケティング担当者は、デバイスやチャネルをまたいでマーケティングプログラムを管理する必要がありますが、CDPはますます複雑化していくカスタマージャーニーのマッピングを実現することができます。

ITへの依存を解消・または軽減

質問: CDP導入時、オンボーディングやメンテナンス時など、自社内のIT部門によるサポートは必要になりますか?

回答: CDPはIT部門のサポートをうけることなく、あらゆる顧客データを収集し、データ分析を行うことができます。プラットフォームの構築・メンテナンス・モニタリングなどはすべて私たちが行います。時間と手間のかかる運用・管理作業は必要ありません。

スケーラブルなデータ管理をする

質問: CDPは、どんな種類のデータやフォーマットでも統合できるのですか? プロジェクトで最も必要とする複雑な分析とセグメンテーションは可能ですか?

回答: 顧客データは大体において散在しているものですが、それゆえにカスタマージャーニーを理解するには高度なテクノロジーが必要です。あらゆる種類と規模のデータ収集、統合、分析を可能にしたフレキシブルなデータマネージメントを行うことのができるのかどうかを必ず確認しましょう。

AIを活用する

質問: CDPにはロードマップ上、現在もしくはすでにAI /機械学習エンジンが組みこまれていますか? その機能はどの程度の使いやすいものなのでしょうか?

回答: “Treasure Data Vinci”は、パッケージ化された最新のAIと機械学習のアルゴリズムを、マーケターにご提供しています。あなたの担当するブランド、製品の真のファンを特定し、最適なコンテンツを最適なタイミングでレコメンデーションすることで、より良い顧客体験を提供します。

お客様の成功に導く継続的なサポート

質問: ニーズに沿った導入プログラムはありますか? プラットフォーム以外に何を提供しているのですか?

回答: CDPを活用することはビジネス成功のためのプロセスに過ぎません。毎月新しいチャネルやパートナーが増え、市場環境は常に進化しています。CDPベンダーは、個社ごとのニーズに寄り添いながら、ビジネスを長期的に成功に導く、信頼できるパートナーであるべきです。

ローデータや非サンプリングデータへのアクセス

質問: CDPは、ローデータや非サンプリングデータにアクセスすることはできますか?外部にデータウェアハウスは必要ないのですか?

回答: 平均や集計された数字だけでは実はわずかなことしかわかりません。カスタマージャーニー上の重要な瞬間を把握するには、CDPは、GUI、API、SQL等を介してローデータへのアクセスを提供している必要があります。

今日から始める

今日から眠っているデータを競争力に変えませんか?

資料ダウンロード