Arm Treasure Data eCDPとは

Arm Treasure Dataのエンタープライズカスタマーデータプラットフォーム

Arm Treasure Data eCDPは、ビジネス上の最も大きな課題であるデジタルトランスフォーメーションを推進し、データをビジネス価値に変えるためのデータプラットフォームです。多種多様なデータを即時に収集、分析し、外部システムへ容易に連携することができます。

Arm Treasure Data eCDPとは

Arm Treasure Dataのエンタープライズカスタマーデータプラットフォーム

Arm Treasure Data eCDPは、ビジネス上の最も大きな課題であるデジタルトランスフォーメーションを推進し、データをビジネス価値に変えるためのデータプラットフォームです。多種多様なデータを即時に収集、分析し、外部システムへ容易に連携することができます。

Arm Treasure Data eCDPとは

導入顧客事例

様々な業界のイノベーターがArm Treasure Data eCDPでビジネスを加速させています

Shiseido
Kirin
Pioneer
Ceson
JT
Muji
Parco
Toppan

Arm Treasure Data eCDPが選ばれる6つの理由

インフラの運用不要

インフラ全体の管理、メンテナンスやモニタリングは全て私達が行います。バックエンドは全てお任せください。常にスムーズに分析できるように、当社エンジニアがデータインフラ全体を管理・サポートしています。

数多くのツールと連携

500を超えるマーケティングツールへのデータ連携が可能です。自社でのインテグレーションは不要。当然その作業を行う人の工数もかかりません。

高いセキュリティ基準

セキュリティ管理はデータのプライバシーを守るための基本です。高いセキュリティ基準を満たしているからこそ、あなたの大切な顧客のデータを安全に活用することが可能です。

フレッシュなデータ分析環境

あらゆるソースから、リアルタイムで顧客データや製品データを取り込みます。常に最新のデータにアクセスすることができます。カスタマージャーニーを最適化したり、マーケティングシナリオを考えるような戦略的業務に思う存分集中することができます。

360°ビューの顧客分析

一人ひとりの顧客にとっての大切なその瞬間を見逃しません。その瞬間を捉えるのに必要なデータ分析を簡単に行うことができます。また、Arm Treasure Data eCDPユーザー間でのデータ連携も可能。真の顧客インサイトを掴むことができます。

正確なターゲティング

顧客を360°ビューで捉えることで、顧客に寄り添った適切なコミュニケーションが可能になります。その結果、優れたUXを実現できます。

Arm Treasure Data eCDPの主な機能

Hive/Presto/Standard SQL

インポートしたデータの集計や加工をSQLにて操作が可能。簡易的な処理から複雑な処理までをカバーしています。

Segment Builder

GUIによってセグメントの作成を行う機能。SQLが書けない方でも分析、セグメント作成、各種施策ツールへの連携が可能となります。

クロスデバイス

TAPADが提供するクロスデバイス・ソリューション「Device Graph Access(DGA)」を提供。これによりPCとスマートフォンのID統合が可能です。

Treasure Workflow

SQLを用いた複数のデータ集計処理をフロー化することで、より複雑なデータ集計処理を実行することが可能です。

Hivemall

機械学習を行うためのライブラリを保有。回帰分析など、さまざまな機械学習アルゴリズムが梱包され、本格的な機械学習をすぐに導入できるのが強みです。

データ連携

TREASURE eCDPをご契約頂いている企業様間で簡単にデータ連携が可能。また、データ連携のKeyとしてeCDPでは”td_global_id”というCookieIDを提供しています。

Treasure Reporting

標準でダッシュボードツールを提供。集計した結果をダッシュボードへ反映させることでより直感的なデータ活用が可能になります。

Predictive Scoring

機械学習を用いて、予測モデルを生成する機能。これにより特定行動をする可能性のある顧客を、自動的に予測することができるようになります。

ユーザー権限管理

ユーザー単位でアクセス可能なデータ領域の制限が可能。これにより重要なデータをより安全に管理することが可能です。

CDPの選択基準よくある 10 のQ&A

Learn More

IoTでも活用されるArm Treasure Data eCDP

Arm Treasure Dataはスマートウォッチから自動車まで様々な製品のエンドツーエンドのIoTソリューションとして活用されています。ネットにつながるあらゆる機器や機械からIoTデータを柔軟かつ安全に取り込み、多様なデータソースから抽出したデータと関連づけることができます。IoTデータはサイロ型のシステムにしまい込んでは意味をなしません。このデータを単一のArm Treasure Data eCDPに統合する能力があってこそ最大限に活用できるのです。

Learn More

今日から始める

今日から眠っているデータを競争力に変えませんか?

資料ダウンロード