なぜ

ARM TREASURE DATAなのか?

Arm Treasure Data eCDPであらゆるデータへのアクセスを可能に

顧客データを取り扱うことは困難で、技術的に複雑だからこそ、トレジャーデータはあらゆる分野において、セキュアなCDPをご提供します。

資料ダウンロード

顧客データに基づいて、カスタマーをより深く理解する

Arm Treasure Data eCDPは、パズルのピースのようにサイロ化した顧客データを統合します。

  • 常に新しいデータを追加できます
  • 散在し、サイロ化していたデータを一元的に管理します
  • ローデータのままでの格納が可能です
  • データの保持期限はありません
  • データは安全な状態で格納されます
  • データは一意のIDに紐づけられます

クロスチャネルやクロスデバイスのオーケストレーション、オーディエンスリターゲティング、サイトやアプリのパーソナライゼーション、ユーザーのセグメンテーション、ルールやメッセージ管理、広告やマーケティング施策の自動化、電子メールや通知のトリガー。Arm Treasure Data eCDPは、たったひとりのマーケターでもコンバージョン率の向上、解約率の低下、顧客ロイヤリティの向上といった部門レベルでのROI成果を押し上げる力となります。

顧客の個人情報に類するデータだからこそ、安全かつセキュアに管理します

トレジャーデータは、Mattel、CanonといったグローバルブランドやFortune500に名を連ねるエンタープライズ企業に加え、Wish.com, Fivestars, Zoomといった急速に拡大を遂げるスタートアップの顧客データを管理しています。

顧客データは個人識別情報(PII)の形式であることが多く、ユーザーのプライバシーとデータセキュリティを確保するために極めて注意深い処理が必要となります。

収集から分析、活用まで、あらゆるシーンでデータを活用

Customer Data Platform Architecture Diagram - Treasure Data

Customer Data Platform Architecture Diagram - Treasure Data

お客様事例:

Arm Treasure Data eCDP活用事例 SUBARU・スバル

SUBARU

SUBARUには、複数ある自社サイトのデータや広告配信のデータ、販売店での顧客のデータなど様々なデータが蓄積されていました。しかし、それぞれのデータを異なる部署が...

Arm Treasure Data eCDP活用事例 SHISEIDO・資生堂ワタシプラス

資生堂

資生堂のマーケティングの大きな特徴のひとつは、戦前から続く会員制度「花椿CLUB」です。2012年にリリースしたウェブサービス「ワタシプラス」では、この...

Arm Treasure Data eCDP活用事例 PARCO・パルコ

PARCO

デジタル施策に積極的に取り組むパルコでは、スマートフォンアプリ「POCKET PARCO」やウェブサイトから取得したデータを活用した施策を行っていました...

多くの簡易なソリューションではあなたの最終目的地の半分までしか導いてくれません。最終的には別々のデータウェアハウスツールを購入し、事態が複雑化したとき、エンジニアやITサポートチームに頼ることとなります。

Arm Treasure Data eCDPであれば、あなたの複雑なビジネス課題に対して、最終的に目的地まで導くことができると私たちは考えています。

顧客データの処理が複雑化し、部門間のメンバー全員での共有できなくなると、どのようなことが起きるでしょうか?ビジネスが急速に拡大しはじめると、分析ツールでエラーが発生しやすくなりませんか?機械学習とAIを自社マーケティング戦略に適用する準備ができたとして、現在のデータ基盤は十分に強力でしょうか?すべての顧客データにこれから先数週間後、数ヶ月後、そして数年後にもスムーズにアクセスできますか?

Arm Treasure Data eCDPについて詳しく知りたい方は、是非こちらからお問い合わせください。なぜ顧客の信頼を獲得しているか、きっとご理解いただけると思います。

今日から始める

今日から眠っているデータを競争力に変えませんか?

資料ダウンロード